一男一女ママ塾日記

~2024年塾なし進研ゼミで中学受験?と年長さんの家庭学習~

スポンサーリンク

ほめて育てる〜子どものいいトコ探し〜

スポンサーリンク

こんにちはもも子です。

これまでの記事でも度々「褒めてやる気にさせます」的なことを書いていると思うのですが、

息子に対して最近ホントにそれができていないというか、むしろ怒ってばっかりで…

しかも兄妹で差がありまして…

娘については勉強も習い事も向上心があり、努力家なので褒めポイントが見つけやすく

「すごい!!もうこんなことできちゃうの!?」

「これができるなんて信じられなーい!!すご〜い!!」

と何かにつけ私が大袈裟に「すごい」を連発しているので、彼女はいま自信に満ち溢れています(^_^;)ちなみに結果だけでなく、過程も褒めるようにしています(^^)

かたや息子は…

生活面、勉強面ともにお小言ポイントはたっぷりあるのですが、褒めるところが見つからない(ToT)言いたくないけど言わずにいられない状況を次々作り出してくれます(^^;)。

でも、ほんとにあまりにも娘に対してと声がけの内容が違ってどうしたらいいんだろう…どうすれば誉められるだろうと最近真剣に悩んでいました。

そんなある日、娘が私を真似て言わんでいいのに息子にお小言を言っていました。(内容は忘れましたが、ちょいちょいそういう場面がこれまでもありました。)

で、普通そういうのって兄妹喧嘩の火種になりません??

少なくとも私は子どもの頃、自分の妹に何か言われたら逆ギレしてたと思います(^_^;)

 

しかし、うちの息子は笑って受け流すんです。完全無視するわけでもなく、場の空気を悪くすることもなく。なんなんでしょう…?

そういえばこれまでもずっとそうであったことに気付き

「これ妹に言われて怒らんって優しすぎやろ!!すごいな〜!!」と久しぶりに褒めました(笑)

息子の褒めポイントやっと見つけました(笑)

 

勉強に直結することではないですが、日々向き合っていれば何かしら褒めるところはあるもんだと気付きました。

些細なことでも褒めて認めてあげることで、勉強のモチベーションもあがってくれないかな〜と思ったりしています。

 

これからも子どもたちのいいトコ探しを頑張ります(^ ^)

 

最後までお読みいただきありがとうございました。